忍者ブログ
Admin*Write*Comment
MARU MARU BLOG
[339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトル長すぎ・・・・。すみません。



一難去ってまた一難な出来事がありまして、



昨晩は、救急に連れて行くべきか、いなか、すごく悩んでしまいました。




まぁ。。それは後半で。



読んでみたい方だけで。



さて!



平日ノークスの午前中に無料解放されているドッグラン!



が、この日最後ということで、沖ちゃん、ボスくん、姫ちゃんと、



梵那由兄弟つれて行ってきました。




で・・・・私、ランの写真を一枚も撮っておりません。



その理由は梵を抱っこしていたから・・・・・



まぁ、なので、カフェタイムの数少ない写真を~




キッチンが気になるボス姫ちゃん。



いつもこれ可愛いのよね。





梵はおとなしくおねんね。




席を立った沖ちゃんの居なくなったほうを見つめる姫ちゃん




を、見守る、ボス兄ちゃん。





那由は・・・・






遊びたりなくて、ふてくされ中。



なぜか、沖ちゃんの足元に行きたがる。




で、寝ている姫ちゃんにちょっかいかけて怒られる。



姫ちゃんは、たまに梵を身に来てくれます。



今日も



梵←姫ちゃん←那由の構図でした。



そして、沖ちゃんに色々相談にのってもらったり、



たのしいプランを考えたり^^



実現できたらいいなぁ~~!!




楽しい無料解放最終日終了・・・。




いつもながらあっという間に時間が過ぎます。




ランの様子はきっと、「ボストンテリアのボスと姫」の沖ちゃんが



見せてくれるはずです!!




*10月24日(日)ボステリフェスタ開催します

申し込み方法は明日幹事「ボストンテリアのボスと姫」ブログで
発表されるそうですので、ぜひぜひ参加して下さい!!



心配ごとが多すぎる飼い主に愛のクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ







つづきはこちらからとかできないので、



興味のない方は読み飛ばしてくださいね。








梵に蕁麻疹がでてしまったんです!!



というのは、現地では気がつかなかったんですけど、



こういう感じがあったら是非、蕁麻疹を疑ってほしいと思ったので、



お伝えしようと思いました。



お医者様にみせたら、



蕁麻疹が気管に出来たら呼吸困難を引き起こす場合も



あると聞いたので。







ノークス室内ドッグランの無料解放の最終日で、



まず、最初の異変はなんだったんだろうと、今思えば、



そのドッグランに入って直ぐのことでした。



ノークスに入る前に、お散歩したときはウキウキお散歩していて



ノークスにも自分から入っていった梵。



でも、ランに入ったとたん、様子が変わりました。



抱っこして、抱っこしてと仕切りにねだってきて、



抱っこすると、震えています。



前回の時、何かの音を聞いてしまって、ランで遊べなくなってしまっていたので



覚えていてゼロテンションなのかと思いました。



なので、ここはあえて突き放して下に置いていたんですよね。



約束していた、沖家が到着して梵も少し動いてきてくれていたので、



安心していました。



その内、無料ランの中に犬が多すぎたので、



ボステリは激しく遊ぶので、時間を分けようということになり、



1度ランを出て、カフェコーナーへ。



梵は、いつもカフェではおとなしく、いつも直ぐに傍らに眠りだすので



ノークスにはソファがあるので、私の座っている脇に伏せて眠りだしました。



その頃那由はきゅんきゅんいってましたけどね(笑)



沖ちゃんと楽しくおしゃべりしていると、



ランの順番に。



で、梵を起こそうとしたら、すごくグッタリしていて、



カラダが熱い。



あれ?と思いました。



顎のしたと腕の内側をみると、全体に赤くなっていて、



膿皮症にしては広範囲。



発疹もなく、ただ赤いんです。



熱でもあるのかな。



とりあえず、私は梵を抱っこしたまま、ランに入り、



きゅんきゅんいって仕方ない那由をあそばせていました。



この日は思春期控えめで、とっても姫ちゃんとも遊んでくれて、



楽しそうにしていましたが、梵は震えています。



カフェコーナーでは震えていなかったので、



前回怖いことがあってやっぱり、



ノークスのランがまだちょっと怖いんだ、と思いました。



短く区切ったので、あっという間にランの時間は終わり、



カフェコーナーに戻ると、カラダはカッカしているけど、



震えも止まり、また直ぐに眠りはじめました。



時間をみると、もし病院に連れて行くにしても



いつも行っているお医者さんが午後の診療まで



かなり時間があるので、慌てても仕方ないと



とにかくカッカしているので、冷やしてあげようと、



濡れタオルを赤くなっている腕の間や、首、顎下に当ててあげると



しばらくして、すごく気分が良くなったみたいで、



まだ腕の間はすこし赤いけどいつもの梵に戻りました。



すごく安心しました。



でも、そのとき、前足に数箇所膨らみを見つけて、



ああ、やっぱり、膿皮症の一種かな、と思いました。



カフェ途中、ちっち休憩にお散歩にでてもすごく元気にしていたので、



その日、カフェ後に寄ろうと思ったお医者さんを回避して、



帰ることにしました。



家に帰ると、元気いっぱいで、那由と遊びますし、



ご飯は少し残したけど、いつもの梵の食べ方の許容。



しばらくすると、




頭部にも異様な膨らみを発見して、



この膨らみ方にぴんと来ました。



蕁麻疹じゃないか?



私も良くなるんです。



私もすごいアレルギー体質で、体調のいいときはいいんですけど、



疲れたときに突然できて、痒い。




幸いなことに、梵は痒そうなそぶりはありませんでした。



しかし、特に変わったものを食べさせてないし、



アレルギー性の蕁麻疹とは考えにくい。



とにかく、カラダを冷やしてあげていました。



でも、その内、歩き方がおかしいな、と思ったんです。



関節が外れた時の歩き方ではなく、



膝が曲がらない?というような歩きかた。



後ろ足を見てみると、



後ろ足の甲などにも出来ていました。



自分でもありますが、膝の後ろになんかに



蕁麻疹の湿疹がでると、足を曲げ伸ばしし難いことがあったのを



思い出しました。



で、ここで、救急を考えました。



ノークスの時は、精々顎下、前足の内側が赤くなっている程度でしたが、



湿疹が全身に及んだんですよね。



しかし、かゆみはなく、那由と遊んでいる。



次の日は那由の再診の日だし、と、やはり様子を見ることにしました。




インターネットで蕁麻疹について、見てみると



顎下→前腕→全身



という順に蕁麻疹んは広がるそうで、まさに、梵はモデルケースのような



広がりかたでした。




次の日、再診に行くと、



梵にアレルギーはほとんどありませんでした。



弱スギアレルギーぐらい・・・。やっぱりな。



しかし、理由なく蕁麻疹の出る子は、ステロイドを常備してもらって、



蕁麻疹のなり始めに1錠飲ませてほしいと処方されました。



初めにも言いましたが、



もし、蕁麻疹が気管内に出来たりしたら呼吸困難に鳴る恐れがあるからです。



しかも、今回は特にアレルギー反応ではなく、



もしかしたら、疲れやストレスが原因の可能性があるようです。



思い浮かんだのが、前日の長い長い、雷でした。



雷が2時間近くなり続き、その間、ずっと所在無く逃げ惑い、



助けを求めて、怖くて怖くて震えていました。



そして、そのストレスで疲れているところに、



前回怖い音を聞いてしまったランにつれていってしまったので、



引き起こしてしまったのかも知れません。



反省・・・。



また、梵は、2.3日前に耳の後ろが異常に赤く熱をもっていたこともあり、



それも、異常を伝えてたのかもしれないと、今では思いました。



蕁麻疹じたいは、それほど深刻なものではありませんが、



それができる場所が肝心です。



表面だけならばいいですが、



口の中や気管、耳の中にもできるものです。



もし、我が子が、異常に赤くなって熱をもったら、



是非、気をつけてあげてください。



蕁麻疹治療は抗ヒスタミン剤が有名ですが、



ステロイドであっというまに治るそうです。



長々と失礼しました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
桃太郎ママ URL 2010/09/16(Thu)07:26:40 編集
那由ちゃんは遊び足りなくてふて腐れちゃったみたいだけど、梵ちゃん、たいへんだったんですね…
ソファ-で横になってる梵ちゃんどこかぐったりしている感じがします・・・
蕁麻疹怖いんだって勉強になりましたありがとうございます。ここで思ったのが桃太郎がもしなってしまったらって事・・・桃太郎心臓病の治療とアカラスやったこともありステロイドは厳禁なんです・・・ステロイド使えないとなるとどうすればいいんだろうと、ちょっと怖くなりました・・・たかが蕁麻疹、されど蕁麻疹ですね。
梵ちゃんのその後は大丈夫ですか?今は蕁麻疹落ち着いていますか?心配です・・・


昨日聞こうと思ってたけどコメに書き忘れたんですけど、Ⅹファンですか?ちょっときになってました
  • Re:無題
HOYA 2010/09/17 02:09
那由は絶好調だったから、ノークスではいつも物足りないみたい(笑)
これから外で遊べるランの季節だから那由もこれからはカフェで寝てくれるようになるはず~^^;

梵はちょっとビックリしました~・・
沖ちゃんや店員さんにも心配かけちゃったし><;
もう蕁麻疹は落ち着いたんですけど、ストレスで出る子だと、
いつ出るか分らないので、直ぐに腫れが引くステロイドを常備させてもらいました。病院に連れてくる時間を待つより、症状が出てきたらひどくなる前に、1錠ですっきり治るそうです。
あまり飲ませすぎてはいけない強い薬なので、それでも経過や症状の度合いを見ないといけないですよね(汗)

でも、蕁麻疹、通常は抗ヒスタミン剤で治療すると思います。
ステロイドほど強い薬じゃないし、たぶんこっちが通常の薬になるんじゃないかしら。
何で出るか分らないのが蕁麻疹なので
もし気になるようなら、かかりつけのお医者さんに1度聞いてみてもいいかも。

Xファンではないんですけど、1度仕事でXのライブにいったことがあって、
紅うたうときTOSHIが「紅だ~」って叫ぶのが決まりって聞いて(笑)
でもXジャンプは1度やってみたい^^
  • 無題
エイト母 URL 2010/09/16(Thu)22:16:17 編集
あぁ~~~。。。ほっ
梵ちゃん、結果軽くて済んで良かったです☆
エイトもまさに今、蕁麻疹ではないけれど膿皮症にかかってます~。
どうも原因は栄養不良のようで~…
不良といっても足りないわけでなく、「過多」のほうです(汗)
昔飼ってたワンコはアカラスに病院でステロイドを処方されて、
逆に膿皮症になってた時があったので「ステロイド」と聞くとすこし抵抗があるんですが、
お話を読むと必要な時もあるんだと思いました。
生き物を飼ってて、完璧な対処は普通の家庭では難しいとはいえ、
やっぱりわが子と同じくらい大切な家族ですから、
情報はできるだけたくさん知っていたほうがいいんだなと再認識しました!
ありがとうございました!
  • Re:無題
HOYA 2010/09/17 02:17
ほんとです~><;
お医者さんに蕁麻疹が気管に出来て呼吸困難とか色々聞いたら怖くなっちゃって、
知らせようとおもい~・・・><!

膿皮症ですか~
梵も今でもぽつ、ぽつってたまに出来ます^^;
抗生物質の塗り薬で治りますけど、
栄養状態で膿皮症になることもあるんですね><!

そう、私もステロイドって副作用が心配で、抵抗があったんですけど、
単発で飲む限りは副作用の危険はそれほどないってきいて!

ほんと、話せないので、色々こっちが察してあげる必要があるので、
家庭では難しいですけど、とにかく蕁麻疹の場合はひどくなる前の処置が重要みたいで、判断も難しいですが、勇気をもって!と思っています。

なんにせよ、難しいですが><!

エイトくんもお大事に!!!
  • 無題
沖ちゃん URL 2010/09/16(Thu)23:09:28 編集
この前はありがとね~~~!!
ボステリ隔離、ちょっと寂しかったね^^

梵ちゃんの体調心配だったけど、蕁麻疹だったん
だね><
今はどう???

やっぱり震えるっていうのは、ワンコのサイン
なんだね。。。
でもHOYAちゃんが、すぐブツブツを見つけて
あげれたから、早期発見出来て良かった!
うちも気をつけてみてみるね。
  • Re:無題
HOYA 2010/09/17 02:23
こちらこそありがとう~~!楽しかったです!
そうそう、ボステリ隔離は淋しかったね~^^;
まぁ流石に室内向きの遊び方をする犬種ではないのかもしれない(笑)

梵のこと、心配かけちゃってほんと申しわけないです~><!
もう、今はすっきり元気^^ご飯も良く食べるし、
ばぁばに特別な時にしか食べさせてもらえないレバーとか貰っちゃって、
満悦気味よ・・・

そうだね~
梵は震えやすい子だから気が着いてあげるのが遅くなっちゃったけど、
震えるにしてもどういう震えか、それも見極める必要があるんだね(汗)
医者じゃないから皮膚の状態も違いを見つけるのは難しいけど、
もっと気をつけてみてあげようと思った!
ほんと、今回はありがとう^^
  • ABOUT
梵天丸の梵ちゃんとその弟、那由多丸の那由ちゃんのPHOTO BLOGです。
  • MARU MARU profile


犬種 :ボストンテリア
名前 :梵天丸の梵ちゃん
性別 :男の子
誕生日:2009.5.13生
好きなもの:リモナイト グリーニーズ
.........................................
オルガ母さんの7匹兄弟の、
一番小さい子として生まれた
梵ちゃん。
内弁慶。





犬種 :ボストンテリア
名前 :那由多丸の那由ちゃん
性別 :男の子
誕生日:2009.12.05生
好きなもの:大抵のものは好き
.........................................
オルガ母さんの4匹兄弟の、
一番大きい子として生まれた
那由たん。
暴れん坊だけど案外繊細。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新CM
[01/01 もと]
[05/16 桃太郎ママ]
[05/16 もと]
[01/21 もと]
[01/21 桃太郎ママ]
  • BON master
HOYA
犬を飼うのは初めてのHOYAです。
飼うなら鼻ぺちゃ。
そして出会ったのが梵ちゃんです。
HP:
  • バーコード
Copyright © MARU MARU BLOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]